Wednesday, December 7th, 2022

痩身

脂肪分解に最適な波長の超音波によって起こるキャビテーション(空洞現象)を利用し、脂肪細胞やセルライトを破壊する最新痩身美容医療機器による施術を致します。

超音波を脂肪細胞に照射をすると、脂肪細胞に振動が発生、その際に泡が発生したり、弾けたりを繰り返し、発生した泡がはじける際の衝撃圧力によって脂肪細胞膜を破壊させます。

ラジオ(RF)波とは? 医療分野で脳腫瘍の無血手術による摘出のためラジオ波を利用した電気メスが開発されたのが始まりです。 「ラジオ波」は電磁波の振動が体内に含まれる分子を振動させ、摩擦熱を発生させるという原理により、皮膚の深層部の温度を上昇させ脂肪細胞を急激に燃焼させためセルライトの燃焼を促進することが出来ます。

■キャビテーションとは? 特殊な超音波によって気泡が出来たり消えたりする現象のことをいいます。 出来た気泡が弾けるときのエネルギーで脂肪細胞膜を破壊し、中から液状化した脂肪を排出します。

医療分野での対外衝撃で結石を砕くように、美容痩身技術の進歩で脂肪細胞を液状化することが可能になりました。

1. RFと吸引RFを同時に作用させ、物理的に脂肪を分解します。
2. ダイエットでは難しいセルライト(肥大化した脂肪細胞の塊)を解消。
3. 通常のダイエットでは、なかなか難しかった、部分痩せが可能です。
4. 他のEMSマシンと違い、脂肪が縮小するのではなく、脂肪自体を破壊し溶解、排出させるので、脂肪の数自体が減少します。ダイエットの天敵である「リバウンド」も防ぎます。

1カ所の施術に約1時間半セラピストの手により機械をかけ続けます。

施術後は溶けた脂肪が尿となって排出されるのでお手洗いに何度も行きたくなります。

またお腹の施術をされた方は腸の動きが活発になるため便通も良くなる方がいらっしゃいます。